愛を唄おう

彼の魅力を最大にー濵田崇裕くん応援ブログー

過去よりも今。

もう胸の痛みを、ごまかしはしない
終わらぬ歌叫び走ろう、今

 

 

 

今まで触れてこなかった。いや、触れられなかった。ちょこちょこ振り返ってはいたし、いつかは書こうと思ってたけどタイミングを見計らってはタイミングを逃して。
「今じゃない。今じゃない。」って思ってたらいつの間にか今日まできてた。でも24コンのDVDを観て、どうしても引っかかった部分があって、自分の中で「今だ!」って思ったから、書くことにする。

 


24コンのDVDを観て、どうしても引っかかった部分。それはJrコーナー
濵田くんがずっとずっと夢に見てたドーム公演。よっぽど嬉しかったんだろうね。明るくて楽しい曲だけじゃなくてカッコイイ曲ですら、どんな曲でも緩み切った頬でずっとニコニコ歌ってた濵田くん。

そんな濵田くんはStayGoldを歌うんだけど、唯一StayGoldを歌ってるときだけ、明らか表情が違ったんだよ。
目がキョロキョロしたり、明るい曲なのになんとも言えない、どこか切なそうで、過去を引きずってるような儚い表情。
そうだよね。そりゃあそういう表情になってもおかしくないよね。だってあの曲、濵田くんひとりの曲でもなけりゃBADと3人の曲じゃないもん。
当時あの曲を歌ってるとき濵田くんの隣には相方と呼ばれる彼がいたんだよ。あの2人最高って言われるくらい、濵田くんにとってかけがえのない存在の彼が。

 

 

 

2002年7月13日に入所した濵田くん。オーディションを受けたその日の夜に「『Another』って舞台があるから来て」って言われて行ったら歌ってみてと言われ、言われる通り歌った濵田くんはBOYSとしてマイクを持つことになった。

その時同じ時にBOYSになったのがさっき言った彼。その彼の名前は中田大智くん。真面目で、口は悪いけど正義感が強くて努力家で。そんな人。
濵田くんと同じ日に入所して、のちに濵田くんの相方的存在になるんだよ。4人でBOYSやってた時期*1もあったけどその時から濵大コンビなんて言われてて。
いわゆる“シンメ”ってやつ。BADやかみしげやツインのように濵田くんにもシンメと呼ばれる相方はいたんだよ。
BOYSが4人から2人体制に変わってからも濵田くんと大智くんは支えあって頑張ってた。

 

 

BADのようにカップルのようないちゃつきはないけど、濵田くんのド天然発言に大智くんがつっこんだり、時には大智くんのミスを濵田くんが分からないようにフォローしたり。
表情や態度には出さないけどお互いがお互いに愛情を持っていて、確かにそこには強い絆も信頼もあった。
そんな2人がStayGoldを歌ってたんだよ。楽しそうに、嬉しそうに。

 

 

「相方が大智で良かったって思います。これからもこんな俺に飽きないでいてください

 

「ジュニアに入ったときからずっと一緒で、多分恋人並みに濵ちゃんのこと知ってると思います。これからも2人でてっぺん目指そうな」

 

多分だけど、彼ら自身も私含めファンのほとんどがこれからも2人でやってくんだと思ってた。
でもそうじゃなかったんだよね。大智くん、彼はいきなり表舞台から消えた。メディアからも舞台からも。それに、消えたのは表舞台からだけじゃなくて、ずっと支えあってやってきた相方の濵田くんの前からも。2011年3月上旬、事務所も濵田くんも大智くんと連絡つかなくなったんだよ。いきなり、なんの前触れもなく。
当時やっていた関西ジャニーズJrのコンサートの広島公演はいたのに、次の公演にはいなくなってた。
勿論ファンも動揺したけど、一番動揺してたのは濵田くんなんだよね。だっていきなりなんだもん、本当にいきなり。
誰も何も状況を理解出来ないままそのまま時間が過ぎて、次に濵田くんが大智くんを見たのは同年の5月2日、その時は仲間としてじゃなくって。別世界の人として濵田くんは大智くんを見た。

 

 

 

 

 

こんな悲しい過去があったからこそ、24コンでStayGoldを歌ったときに濵田くんはあんな表情をしたんだと思ってた。
濵田くんはジュニア時代にドーム公演を夢見てた自分の隣には大智くんがいて、実際ドームでライブをするとき、隣には大智くんがいると思ってただろうし、だから尚更ドームで1人で歌ったことが悲しくて、寂しくてあの時あんな表情をしてたんだと思ってた。

 

 

 

でも違ったね。そうじゃなかった。全然違った。
濵田くんは大智くんと過ごした思い出の中に悲しい思い出なんてないんだよ。悲しいことがひとつもなかったとかそんなんじゃなくて、全部全部、綺麗な思い出なんだよね、濵田くんにとって。
大好きな相方と当時歌ってた曲を、夢の場所で歌えたことが嬉しくて、ファンのみんなが会場を紫色の綺麗な海にしてくれたことが嬉しくてああいう表情をしてたんだよね。
あの時の顔は悲しい表情じゃなくて嬉しい表情だったんだね。

 

 

勝手に私が悲しい思い出って決めつけてただけだった。
24魂でドームのステージに立ってStayGoldを歌う濵田くんはBOYSの濵田崇裕じゃなくて、ジャニーズWESTの濵田崇裕だって肝心なことを忘れてた。
濵田くんは優しくて、私が思ってるよりずっとずっと強い人で、昔を引きずって生きるんじゃなくて昔のことを今の楽しさに変えて前を向ける人。
散々当時から濵田くんのことを見ててよく知ってるはずなのに、濵田くんのそこが好きって散々言ってきたくせに、忘れたらだめじゃん。
それに濵田くんにはもう新しい仲間だっている。ひとりじゃない。悲しくもない。過去を引きずってたのは濵田くんじゃなくて私のほうだったんだね。

 

 

 

 

スッキリした。どっか心に引っかかってたのが綺麗に取れた気がする。濵田くんがそうなように、私も過去を引きずるのはもやめる。過去を今に変えて前を向きます。
BOYSとしての濵田崇裕を追いかけるのはやめにする。ジャニーズWESTとして頑張っている濵田崇裕を見ていこうと思います。

 

 

 

最後にひとつだけ。
過去は消えることはない。濵田くんの中で大智くんの存在は消えることはないし、ジャニーズWESTの濵田崇裕としてデビューした今もこれからも、大智くんと一緒に頑張ってきた過去は言葉じゃ表しきれないほど素敵な思い出としてずっとずっと濵田くんの中に残っていくんだろうな、って思う。
今日からまた改めて、ジャニーズWESTの濵田崇裕くんが大好き!!!!って胸を張って言えるような、そんな気がします。

 

まとまりがなく、長い長い文章を、ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

~二人を抱いた空は、今もあの日のまま。ずっと、あの日のまま。~

BOYS/『さよなら~二人の空』

f:id:tw1s:20170608160334p:plain

 

 

 

 

*1:濵田くんと大智くんのほかに、室龍太くん・山碕薫太くんがいました。しばらく4人でやってましたが、2008年の凱旋コンで室くんと山碕くんはBOYSから抜けます。